2008年05月17日

ニートをする上で守るべきこと

ニートをする上で守るべきこと

人間というのはずっと順風満帆にはいかないものである。くすぶったり、腐ってしまうことだってある。
以下に私が思ういくつかの心がけのようなものを書いておきたい。



迷ったら動け

考える暇があったら単発でもなんでもいいので働くべし

好きを継続すると成功の可能性あり。好きな趣味は仕事に転ずる可能性高し。

腐ったら負け。悪い時こそコツコツと実績を積み上げる努力をすべし。

負け戦になることもある。負け戦はストレス発散をうまくやりながら、しのぐべし。

良い仲間との付き合いは大切に。また、良い仲間を自分から求める事。

悪い仲間とはつるまない。お互いに磨きあえる者を友とすべし。

目標となる人物を見つける事。尊敬できる人とは付き合いがきれないように連絡を続けること。

失敗からは凹まずに学ぶ事。

ゲームばかりせずにちゃんと日々、良い本や映画、芸術、自然などに触れ続けること。

小さな笑顔を積み重ね、大きな笑顔につなげていくこと。人間の幸せは笑顔にのみ本当に現れる。

自分の好き、直感を大切にする事。

体を鍛えておく事


とりあえず、こんなところかなと思います。日々有意義なニートでありたいものです。ニートのままできることは山ほどあります。

2008年05月12日

ニートであっても京大の講義を学ぶこともできる

ニートの時間は最高の学びの時間

ニートをネガティブにとらえないために・・。

ニートである時間は最高の学びの時間であるということを認識すべきである。

例えば情報のインプットに関して
今はネットもあるし、本だってネットで通販で買うこともできる。

一旦、会社で働いてしまうと自分の時間など、ほとんどなくなる。これは働いたことのある人なら誰でも知っていることである。
もう少し、コンピューターの勉強をしておけばよかった、とか財務関係の勉強をしておけばよかったなどとおそらく働いている誰もが思うことである。

働きながら学ぶというのはこれははっきりいって至難の技である。残業の多い会社や出張の多い会社などは一旦入ってしまうと、自分の興味のあることなどほとんど学ぶための時間はもてない!!

だからニートは有意義なのである。チャンスなのである。


深い知識のインプットなしに、意味のあるアウトプットもできない。ニートは社会で生きる深い力をつける大きなチャンスであることを忘れてはならない。

今、ネットでは例えば http://jp.youtube.com/profile_play_list?user=KyoDaiOcw のように京大の講義をYOUTUBEで見ることができる。暇な人は一度ご覧頂きたい。京大医学部の講義、ITビジネスの講義など199本をアップしてある。
今までは放送大学などが、自宅にいながらの勉強のインフラとなっていたのかもしれないが、これから、例えば5年後くらいで、大きく状況が様変わりしていくことであろう。自宅にいながら有名大学の講義を視聴し、学位をとれる時代はもうすぐそこまできている。

ニートである間に何かの専門家になってしまうくらいの気概があってもいいではないかと私は思う・・。












2008年05月02日

ニートこそ趣味探しの絶好のチャンス

ニートこそ趣味探しの絶好のチャンス

ニートというのは趣味探しのための絶好の時間でもある

ニートがネガティブか?というバカバカしい課題についてはすでに以前の記事で触れたが、ニートでおられる時間というものは貴重なもので、ネガティブにとらえネガティブに過ごすのは非常にもったいないことである。

ニートである時間をポジティブに過ごす方法として、一つはニートという時間を趣味を充実させるために使うということだと思う。

一般的なニートの人というのは、
どうやらパソコンは持っている人が多い。
ネットゲームをしている人が多い。

以上勝手な私のイメージなのだが・・
どう考えてもこれだけではもったいない!!趣味としても貧困すぎる!!

もっと色々あるだろうと思う。

例えばパソコンの前に座っているなら、ブログ、サイト作成、HTMLやXMLなどの勉強。プログラミングの勉強。色々できる。何もバカのようにネットゲームをずっとやっていることはないのだ。
ブログやサイト運営を本業としてやっている人もいるし、プログラミングの勉強などを続けていけばいずれは仕事につながる可能性は非常に高い。


パソコン以外でも趣味としてやれることはいくらでもある。


テニス、サーフィン、ダイビング、水泳、ジョギング スポーツ全般
資格勉強、職業訓練学校に行ってなんでもいいから技術などを身につけておく
車、バイク、大型、フォークリフトなどあらゆる免許の取得
読書
小説を書く 
音楽
楽器を習う
バンドに参加する
近場でもいいので旅行
ナンパ、出会いサイトなど完全に遊んでみる



趣味というのは一生ものである。仕事も一生ものであるが、サラリーマンにとっては引退後、仕事よりむしろ大事なものは趣味である!今は人生80年。定年後も20年も生きるのだ。また仕事をやっている間も趣味は自分を支える大切なものになる。

趣味をおろそかにしてはいけないのだ。


昔読んだ何かの啓発本にあった。

趣味は仕事に転ずる


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。